画像取得仕様


▼意気込み
どこよりも画像取得率を上げるために努力するよ。

▼エラーの仕様
画像が取得出来ないとエラーページが出るよ。
エラーが出ると、他の似たような画像観覧サービスのリンクが出現するかも。
画像が取得出来なくても、画像元アプロダのリンクが出るかも。
閉鎖したサイトの画像URLだったら、そんなような文章が出てくるかも。

▼画像取得の仕様
[URLに?や&を含まない物]
[接続ポートが80系以外]
[拡張子が画像以外]
[受信データが20Mを超える]
[MIME TYPEが画像以外]
[画像DLまで10秒以上]
[リダイレクトが3回以上]
の場合、拒否されます。
http://があっても無くても加工が可能。
https://の場合は入力必須。
特別な画像URLにも対応予定。
▼再接続の仕様
再接続で解決出来そうな時、下にフォームが出てくるよ。
画像…画像のURL
接続…プロキシを設定して外部サーバーを中継。
UA種…ユーザーエージェント偽装
リファラ…アクセス元URL偽装
Basic認証…会員限定等のコンテンツ内の画像を取得する場合。 「再」ボタンを押すと上記の設定で再接続を試みます。
※エラーが出たら、自動でURLが報告される仕組みで、再接続で解決出来る問題は自動化してます。個人を特定する情報は報告されません。
・どのページに張り付けてあった画像なのか、どのページから画像を見ることが出来たか。直前のページをURLを設定する機能が[リファラ]です。 ・指定画像が置いてあるサイトはどんな端末でアクセスしているのか。携帯専用サイトやパソコン専用サイト等で[UA種]を設定する。
0.TOP